アラフォー女性の髪の毛を綺麗に保つために

アラフォー女性の髪の毛を綺麗に保つために おすすめヘアケアと頭皮ケア方法

アラフォーとは、40歳前後の世代のことを言います。
四捨五入40歳の35歳〜44歳がアラフォーという説もありますし、37歳〜がアラフォーという説もありますね。

 

30代も後半になると、アラフォー女性としての準備を始めなければいけません。

 

何故なら、アラフォー世代は努力次第で外見年齢が全然変わるから。

 

20代のうちは生まれ持った違いはあれど努力での違いはあまりありません。
30代からは少しずつ生活環境やスキンケアでの変化が見えてくるでしょう。
40代はこれまでの努力でその差が歴然。

 

まだまだ30代に見える40代もいれば、すっかりおばさんの貫禄を持った40代も多いでしょう。

 

特に重要なのが、髪の毛と肌質です。

 

アラフォー 髪の毛

 

白髪が出来てボリュームも失われ艶のない髪の毛では、外見年齢はどんどん衰えてしまいます。
逆に、黒々としていて艶があり綺麗な髪の毛だと、実年齢よりもずっと若く見られます。

 

アラフォー世代になると、顔の造形そのものよりも髪質と肌質が美しければそれだけ若く綺麗にみられるのです。

 

 

40代になると髪質がどんどん変化する、というか悪くなる!

 

アラフォー世代のヘアケアにおいて重要なのが、年齢に合ったケアをするということです。

 

スキンケア商品と違い、ヘアケア商品のほとんどは年齢で分けられていません。
売られている商品の多くが全年齢向けの製品となっています。

 

しかし、20代30代と同じケアをしていては、アラフォー女性の髪の毛の美しさを保つことは出来ないでしょう。
女性の髪の毛は、40代からどんどん変化していきます。
男性の髪の毛のピークは20代前半だといわれていますが、女性の髪の毛のピークは30歳前後です。
この時期から少しずつ、ボリュームダウンや白髪、薄毛になる女性が増えます。
年齢的なものもありますが、妊娠出産育児を経ての変化も多いでしょう。

 

40代に近づくと、髪の毛はどんどんコシもツヤも無くなりボリューム不足に悩まされる様になります。
若い頃は黒々としていて健康的で毛量の多さに悩んでいた人でも、ボリュームダウンや毛量の減少に悩むのではないでしょうか。

 

40代になると髪の毛はもちろん体全体の栄養が不足していきます。
足りなくなった栄養を補わなければ毛量はどんどん減り、白髪も増え、髪の毛の老化はどんどん進行していきます。

 

アラフォー世代のヘアケアはまず第一に髪の毛のアンチエイジングを行うことから始めなければいけません。

 

明らかに抜け毛が増えた場合、薄毛が隠しきれない場合は抜け毛・薄毛対策が必要になります。 この場合は育毛やボリュームアップではなく、発毛をおすすめします。 最近はアラフォー世代でも明白な薄毛に悩む方が増えています。 長く悩むのであれば、抜け毛の原因究明と薄毛治療を視野にいれるべきでしょう。
発毛薬や育毛剤なども、ご一考下さい!
おすすめ育毛剤 女性用

 

40代髪質

 

40代で重要なのは、髪の毛のアンチエイジングです。しかし髪型ももちろん大切です。若く見られたいからといって若つくりした髪型をしていると逆に老けてしまいます。では40代の年相応かつ若く見られる髪型とはどんなヘアスタイルなのでしょうか?→アラフォー女性にぴったりの髪型はこちらから探そう!

 

 

40代女性のための、おすすめヘアケア方法

 

アラフォー ヘアケア方法

 

40代女性といっても、生活習慣や髪質等人によって違います。
その為、自分自身に本当にあったヘアケア商品を見つけなければいけません。

 

もちろん、良い商品を見つけてケアをするだけではなく、日常生活から髪の毛に良いことを始めましょう。
髪の毛に良い生活というのは、健康維持効果も実感できる生活なのです。

 

 

美しい髪の毛を保つための生活習慣

 

まず大切なのが、生活習慣です。
生まれつき、不規則な生活習慣でも美しい肌と髪を保てる人もいます。
しかし、今から体質改善をすることは難しいですよね。
美しい髪の毛を保つためには、まず自分の生活習慣を見直す必要があります。

 

例えば、以下の項目をチェックしてみて下さい。

 

  1. 喫煙をする習慣がある
  2. 日々睡眠不足を感じている
  3. 生活リズムが不規則
  4. 外食が多く栄養不足だと感じる
  5. ストレスのたまる生活をしている
  6. 食事制限系のダイエットをしている

 

これらの項目が当てはまる程、髪の毛に悪い生活をしているということになります。
見てみるとわかりますが、髪の毛だけではなく健康にも悪い生活習慣ですよね。

 

こういった生活を続けていると、どんどん白髪も増え、抜け毛も増えます。

 

美しい髪の毛を維持したいのであれば、健康的な生活を心がけましょう。

 

白髪が1本生えているだけで老けてみられます。しかし、白髪は染めれば染める程髪の毛にダメージが増え健康的な髪の毛を維持することが難しくなっていくでしょう。大切なことは綺麗に自然に白髪を染めることです。→白髪染めと上手に付き合う方法を知りたい方はこちらをクリック

 

 

ヘアケア製品の選び方から始める

 

ドラッグストアに行くと、本当にさまざまなシャンプー・コンディショナー・トリートメント等が置いていますよね。
基本のケアはシャンプー&リンスですが、40代間近になるともうワンステップ上のケアが必要になります。

 

特にドライヤー前のケアは必須!

 

ドライヤーを使うことで髪の毛は乾燥しどんどん老化しますが、乾かさなければ頭皮に雑菌がたまり薄毛の原因となってしまいます。

 

薄毛は40代女性の天敵です。

 

髪の毛はボリューム次第で外見年齢が変わります。毛量が少ないとどうしても貧相な印象になってしまうでしょう。若い頃は毛量の多さを疎ましく思っていた人でもアラフォー世代になったら1本1本を大切に育てるようにしてください。→髪の毛のボリュームアップ方法について知りたい方はこちらをクリック

 

ドライヤー前に使う商品はいろいろあります。

 

  • ヘアミルク
  • ヘアオイル
  • アウトバストリートメント

 

中でもお勧めしたいのが、ヘアミルクです。

 

ヘアオイルとアウトバストリートメントは、40代女性の髪の毛には重たく感じてしまいボリュームも落としてしまうでしょう。
ヘアミルクなら、適度に髪の毛に潤いを与え乾燥を抑え、ドライヤー後でも艶やかな髪の毛を維持することが出来ます。

 

自分に合ったヘアミルクを探し、ドライヤー前に欠かさず使うようにしましょう。
ドライヤー前に髪の毛の保護をするだけでも髪質はどんどん良い方向へと変化していきます。

 

おすすめ↓

 

シャンプーの選び方は最重要

 

アラフォー シャンプー

 

アラフォー女性のヘアケアで最重要視してもらいたいのが、シャンプーの選び方です。
シャンプーは本当にさまざまな種類がありますよね。

 

髪の毛に良いシャンプーというと

 

  • スカルプ系
  • アミノ酸系
  • ノンシリコン系

 

これらが主流でしょう。
どれも髪質によっては良い効果をもたらしてくれますが、逆に髪質を悪化させてしまう可能性もあります。

 

その為、本当に自分に合ったシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

特に40代女性は、ボリュームアップ効果を重視したシャンプーをおすすめします。
シャンプーによっては、必要以上に油分を洗い流してしまったり、保湿を重視するあまり頭皮のボリュームをダウンさせてしまう商品もあります。
年代や髪質によっては良いのかもしれませんが、40代女性の髪の毛からボリュームを奪うシャンプーを使うと、見た目の印象がどんどん老いてみられてしまうでしょう。

 

また、黒髪効果も重要ですよね。

 

アラフォー 白髪染め

 

40代ともなると、多くの女性が白髪が生えてきます。

 

しかし、白髪染めを繰り返していると、髪の毛のボリューム維持も大変になってくるでしょう。
シャンプーをするだけで髪の毛が健康的になり、白髪まで減らしてくれるのであれば、ボリュームアップ効果も更に期待をすることが出来ますよね。

 

良いシャンプーに巡り合うことが出来れば、毎日のシャンプーだけで十分美しく健康的な髪の毛を維持することが出来ます。
忙しいアラフォー女性にとって、シャンプー選びは欠かせない項目なのです。

 

 

アラフォー女性の頭皮環境

 

パーマ

 

パーマやカラーリング、さらには白髪染めなど、女性にとってヘアスタイルを変えたり、髪の色を変えるのは、楽しみのひとつとなっています。

 

それは、女性のおしゃれでもあり、身だしなみということです。

 

一方で、白髪染めやカラーリング、パーマなどの美容には、薬剤が使われています。

 

中には薬による刺激が強いものもあるのです。

 

肌や頭皮が敏感な女性にとって、髪のおしゃれを楽しんでいたつもりが、髪と頭皮にダメージを与えることもあるでしょう。

 

美容院に行くと、頭皮と髪にやさしい低刺激のカラーリング剤やパーマ液などもあります。

 

髪や頭皮のダメージが気になる人は相談すると良いでしょう。

 

白髪染めやパーマをする前に、薄毛や抜け毛が気になり始めることもあります。

 

まずは行きつけの美容院で相談することが大事です。

 

そして薄毛や抜け毛が目立つようになったら、パーマやカラーリングを控えるようにしましょう。

 

できれば、育毛対策についてアドバイスしてもらうと良いでしょう。

 

白髪が目立つので、カラーリングをしたい場合もあると思います。

 

そのときは、美容師さんに相談して、頭皮と髪に優しいタイプの白髪染めやカラーリング剤を選ぶようにするとよいでしょう。

 

最近は、効果的な白髪染めトリートメントもあり、頭皮環境を守りながらしっかり染めることができます。

 

 

髪が細くなったりハリがなくなる原因

 

女性ホルモンのバランスの乱れに注意

 

女性の薄毛・抜け毛の原因のひとつとして、女性ホルモンの分泌量の変化がおおいに考えられます。

 

とくに、40代後半から50代になると、女性ホルモンのエストロゲンが減少していきます。

 

20代、30代で妊娠・出産を経験する女性は、女性ホルモンの分泌量が急激に変化することもあるのです。

 

ピル(経口避妊薬)を服用している人や、妊娠中、出産後、そして加齢による女性ホルモンの減少によって、女性の頭皮環境にもさまざまな影響を及ぼすことがあります。

 

そして、女性の薄毛と抜け毛と深い関係があることを理解する必要があるのです。

とくに、ピルを長期間服用する人は、女性ホルモンのバランスが乱れることもありま。

 

これを改善するには、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た作用を持つとされるイソフラボンが重要なキーワードです。

 

これに多く含まれた大豆や、豆乳などの大豆加工食品を積極的に摂取することが大切です。

 

薄毛や抜け毛を解消するために、シャンプーや育毛剤などのヘアケア製品にこだわる人もいます。

 

しかし、それ以前に毎日の食生活は栄養バランスを良くして、できるだけ刺激の強い食べ物の摂取を控えるようにしましょう。

 

日頃から、運動不足にならないように気をつけて、ストレスや疲労をためないように心がけることが大事です。

 

 

頭皮環境を整えることが大事!

 

女性の薄毛・抜け毛対策と言えば、真っ先に思い浮かぶのが、育毛剤を使う方法です。

 

育毛剤には男性専用のものもあれば、女性専用、そして男女兼用タイプもあります。

 

とくに「センブリエキス」や「ヒオウギエキス」などの生薬や、漢方の成分が配合された育毛剤を使うと良いでしょう。

 

これらには、薄毛抜け毛対策の他に、頭皮環境を整える効果も期待できます。

 

センブリエキスとは、自然の植物のセンブリから抽出されたエキスです。

 

頭皮の毛母細胞の働きを活性化させる作用、そして血液の流れを促す作用が期待されています。

 

育毛剤によっては「グリチルリチン酸2K」が配合されたものもあります。

 

頭皮のかゆみやふけを抑える作用が期待されてるのです。

 

この他に、頭皮の乾燥を防ぐ成分として「オランダカラシエキス」が配合された育毛剤があります。

 

さらに、男性専用の育毛剤には、男性ホルモンを抑える作用が期待される「ヒオウギエキス」が配合されているものもあります。

 

育毛剤を使うことも良いのですが、まずは、毎日の栄養に偏りがないようにしたいものです。

 

栄養バランスの良い食事、そして運動や睡眠など食生活や生活習慣、運動や睡眠には十分に気をつけましょう。

 

頭皮の内側と外側からのケアを行うことが重要なのです。

 
更新履歴