アラフォー女性の膝は老化している!

アラフォー女性の膝は黒い!しっかりケアで若返る

膝

 

アラフォーと呼ばれる年齢になると徐々に肌の調子も変化してきます。

 

乾燥しがちになったり肌トラブルが増えたり、なかなか調子が良い日がないため悩む方も多いでしょう。

 

またアラフォーは肌全体だけではなく部分的な悩みを持つ方も増えています。

 

特に膝が黒ずむという方も多いのです。

 

アラフォーになると肌が黒ずむ原因は膝をよくついたりすることも考えられますが、肌をこすったりすることやぴったりしたズボンでもできやすくなるためです。

 

年齢が上がってくるとどうしても肌の潤いなどが低下し乾燥しやすくなってきます。

 

そのためちょっとした刺激でも黒ずみやすくなってしまうのです。

 

膝の黒ずみがよく汚れだと思われてしまうため、こすり洗いをする方も多いですがこれは逆効果です。

 

確かに乾燥により肌のターンオーバーが乱れているため古い角質が残ってしまう状態ではあります。

 

だからと言ってこすれば落ちるというものではありません。

 

こすることでまた新たに黒ずみができてしまう可能性があるので、まずはこすり洗いなど、膝の肌を刺激することから辞める必要があります。

 

また乾燥しがちになっているため保湿ケアも欠かせません。

 

これだけでも黒ずみがしっかり改善されていくのです。

 

膝の黒ずみは顔のほうれい線と同じく老けて見られてしまいます。

 

膝のケアで黒ずみをしっかりと除去し、若返った膝を手に入れましょう。

 

 

黒ずみの原因

 

膝の黒ずみの原因は汚れではありません。

 

よく勘違いされているのが汚れだと思ってこすり洗いをすることですが、これは帰って黒ずみを悪化させてしまうことになります。

 

まず黒ずみができる原因は肌への刺激と乾燥です。

 

特に乾燥肌は黒ずみが作られやすい状態になります。

 

乾燥することで肌のバリア機能が低下し刺激を受けやすくなるため、刺激を受けた肌がメラニン色素を作り出してしまいます。

 

そして乾燥している肌はタオーンオーバーが正常でないため、メラニン色素がついた古い角質が剥がれ落ちずに色素沈着してしまうのです。

 

肌への刺激は、膝をついたりこすったり、服などでこすれたりなど、あらゆる刺激によりメラニン色素が生成され黒ずみができます。

 

このように黒ずみの原因は日常何気なく行っていることが原因となる場合がほとんどなのです。

 

膝は特にケアをする習慣がない部分でもあります。

 

常に膝を意識しているという方も少ないのではないでしょうか。

 

だからこそ黒ずみが簡単にできてしまうのです。

 

年齢を重ねていくと黒ずみもできやすい肌の状態になるため、注意も必要です。

 

意識しない部分だからこそ気が付いた時には遅い場合もあるので、今からでもすぐにケアできるように意識しておきましょう。

 

気になる膝の黒ずみをきれいに解消する方法があります。
詳しくはこちらをご覧ください→膝を白くつるつるにする方法

 

 

 

アラフォー女性は保湿が大切

 

アラフォーになるとお肌の調子も20代の頃のようにはいきません。

 

特に肌荒れや乾燥が進み、ボロボロになってしまったという方も多いのではないでしょうか。

 

ですがケアをしていてもそのケアは保湿は十分にできているでしょうか。

 

肌の調子が良くないと感じる方や黒ずみで悩んで知る方は保湿が足りていない可能性があります。

 

特にアラフォー世代になると、どんどん肌の潤いは低下していきます。

 

だからこそ今までの保湿の仕方では足りない場合があるのです。

 

まず保湿が十分でなければ肌の表面が潤っているように見えても奥は乾燥状態にあります。

 

乾燥状態になった肌はちょっとした刺激にも弱くなっているため、黒ずみができやすい状態にもなります。

 

また保湿が十分でなければ、肌のターンオーバーも乱れる原因となります。

 

肌のターンオーバーが乱れていると、メラニン色素を含んだ古い角質が除去されずそのまま残り黒ずみとなります。

 

このようにアラフォーだからこそ保湿が一番に重要なケアとなってくるのです。

 

保湿は簡単だと思われていますが、肌の奥まで浸透していなければ意味がありません。

 

しっかりと保湿するためにも浸透力の高い保湿剤を使用したり、こまめに保湿したりするようにして乾燥を防ぐようにしなければなりません。

 

アラフォーだからこそ重要な保湿、しっかりとケアをし黒ずみを作らないようにしましょう。